日本維新の会 富山維新の会

市民目線。

弱きを助く、強き心で!

  • Facebook
  • メール

46才

昭和45年4月10日 富山生まれ

富山県富山市、アルプスに囲まれた美しい自然の中で
おいしいお水・食材などの環境に恵まれ生活してきました。
富山でいま三女の父となりなお一層、
まだ残されている豊かな資源のすばらしさ、
それを取り巻くひとびとのあたたかみやすばらしさを、
後世に伝え、残していくことの大切さを実感。
46才、世代を繋ぐ責任は、大きな挑戦の源です

180cm 80kg

サッカー・スノーボード・キャンプ

スポーツが大好きで、サッカーは30年以上、
スノーボードは20年。
キャンプは、ボーイスカウトに所属していた幼少期から
5人家族となった今も、原点といえる大切な時間。
健全な肉体と精神をはじめ、チームワーク・向上心・
自然との共存、さまざまな事を体験し学んでいます。

吉田豊史

吉田 豊史

プロフィール

PROFILE

もっと詳しく

政策・実績

改革
官僚政治を打破し
改革できる人間として。
理念
政治における理念は、
まず人間の中から生まれる。
実績
2期にわたって
富山県議会議員を歴任
日本には、「三」が足りない。
第一の矢は飛んだが失速気味。第二の矢はもう限界。
第三の矢は手付かず。
成長戦略、規制改革、地方の活力で、実体経済の成長性を高める。
農業改革、エネルギー改革、医療改革。
自民党の支持基盤を解体する改革は、自民党にはできない。
政治は政策、政策は理念。
その理念は、人間の中から生まれるもの。
IT、株といったバーチャルなものを見つめて、未来は語れない。
くらしの安心・安定は、毎日の生活のなかに。
笑顔あふれる未来の夢は、ひとの肌を伝って感じられるリアルな日々の 先にしかありません。
血の通った人間のこころを大切にし、いま目の前にあるリアルな現実を見つめ、あらゆる現場にいるひとびとの声を背負い、市民目線で政治と向き合う。
吉田豊史の理念はこの一点に尽きます。
36歳のとき、初めて県会議員に挑戦し当選。
2期にわたり議員を務め感じたことは、長年積み重ねられた既成の枠組みが、しがらみと共にいかに複雑になっているか、ということ。
時代の変化するスピードにあわせて、様々なことが改革されていかなければ、現実に即した生活に支障が生じるのは当たり前。
わたしたちの世代が表に立ち、これから先の未来に適した枠組みや仕組みへの改革、スピード感をもって進めます。

応援会

後援会の方々からの声援が、大きな推進力になります。

応援会 県会議員になってから、そして新たな挑戦へと踏み出してからも、
多くの方に支えていただき、大きな力をいただいています。
なかでも応援会の皆様には、常にあたたかい応援や励ましのお言葉とともに、
未来を真剣に議論する機会やときに叱咤もいただきます。
そういったおひとりおひとりの声にふれられることに感謝し、感謝を推進力に変え、
みなさまと共に考え成長していくため、その旗振り役として邁進することこそ使命。

吉田豊史の政治理念にご賛同頂けます方は、是非とも応援会にご入会くださいますようお願い申し上げます。
従来の後援会と違い、入会費、年会費ともに一切無料です。

お気軽にお問い合わせください

TEL. 076-495-8823

お問い合わせ

トップへ